伊藤瞬建築設計事務所 | 如意谷庵リノベーション2
51278
single,single-post,postid-51278,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,smooth_scroll,wpb-js-composer js-comp-ver-4.6.2,vc_responsive

如意谷庵リノベーション2

如意谷庵リノベーション2

気づけばもう3月です。この計画が進み始めたのが確か11月下旬、時の流れは早いものです。

現場の方は、順調に進んでいます。

Exif_JPEG_PICTURE

全体に下地の床が張られており、壁の下地作りが進んでいます。

奥に見える窓側が北です。北側には山が迫っており、陽も当たりにくく、壁がカビで黒ずんでいるところがありました。(左側窓の左袖壁下部あたり。)

北面に全面断熱材を入れられればいいのですが、キッチンやその他の壁との取り合いを考慮し、可能な限り入れましょうということになりました。

Exif_JPEG_PICTURE

ブルーの壁が断熱材です。湿気が溜まりやすい北西側を中心に施工しました。

Exif_JPEG_PICTURE

南側はまだ解体されたまま。監理に行った日の午後から墨出しされていたので、次に行くときには壁が出来てるかな~

Exif_JPEG_PICTURE

個室の壁下地と天袋下地も出来てきました。

Exif_JPEG_PICTURE

ディテール萌え(相欠き留め) 窓枠です。

この計画では集成材を多く使用する箇所がありますが(この窓枠も)

一度濡れた布でふき、木目を立たせて鉋(かんな)掛けするそうです。そうすることで、何もせず鉋掛けするより平滑に仕上がり、

感触や塗装のノリも違うそうです。現場監督曰く、何も言わずとも、こういう丁寧な仕事が当たり前だそうです。感服します!!

Exif_JPEG_PICTURE

バルコニーから、遠く大阪市内が望めます。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

1階には多くの庭があり、綺麗に管理されています。この物件も丁寧に住みたいと感じて頂けるように、竣工まで監理していきます!!