伊藤瞬建築設計事務所 | 広島出張
51383
single,single-post,postid-51383,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,smooth_scroll,wpb-js-composer js-comp-ver-4.6.2,vc_responsive

広島出張

広島出張

先週末から私の故郷、広島に出張で来ています。そして、明日、大阪へ帰る(「ガンジス」っぽく  by 長渕剛)

以前、3月に新規プロジェクトとしてブログを書いていましたが、それの続きと、また新たな物件、合計2件の打ち合わせです。前者は舞綱のリノベーション、後者は南方のリノベーション、両方リノベーションです。

共に、私の故郷、北広島町で進んでいます。

ちょっと北広島町のご紹介を。

北広島町は、広島県の北西部である芸北地域のほぼ中央部に位置します。

中国山地の稜線付近に位置し、瀬戸内海沿岸部と比べると降水量が多く、特に冬期にその傾向が強く、中国山地内陸型の特色を表しています。

とまぁ、これは町のHPより抜粋しただけですが、広島市内から北に約45分くらいに位置し、北部は特に降雪量も多く、スキー場もあります。

この写真は今日、打ち合わせに行く途中で写したのですが、赤シソ畑です。ご存知の方も多いとは思いますが、ふりかけの「ゆかり」の原料の赤シソです。この辺りは赤シソ畑が一面広がっています。

紹介はこのあたりにして。

 

昨日日曜日は、舞綱のリノベーションの予算調整の打ち合わせでした。工務店の方も来ていただき、変更、減額項目等を決定し、再度見積もりをし直してもらいます。おそらく、7月くらいから着工できるのではないかと思います。また工事が始まれば、少しずつ工事写真などUPしていきたいと思います。

そして、本日は南方のリノベーション、初めてのプレゼンでした。大まかなご要望は聞いており、それを基に色々と最善の策を模索していました。提案した案は概ね、気に入ってもらえましたが、新たな宿題も出ましたので、更にいい空間に出来る様、検討していきます。

この地域に多く見られる入母屋形状の屋根です。計画は屋根も架け変わる箇所も出てきそうなので、図面だけではなく、模型も使って検討していく予定です。

 

この様な立派な日本庭園もあります。この庭を活かし、プランに取り込んでいけるような計画を予定しています。

 

 

池もあり、立派な鯉もたくさん!!

こちらの物件は、少しゆっくりなスケジュールですが、ちょこちょこ進捗を更新していきたいと思います。