伊藤瞬建築設計事務所 | 岩戸の家3
51632
single,single-post,postid-51632,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,smooth_scroll,wpb-js-composer js-comp-ver-4.6.2,vc_responsive

岩戸の家3

岩戸の家3

クライアントと初めてお目にかかってから1年弱。ようやく着工準備が整いました。

建売住宅やマンションなど完成したものを購入するのとは違い、

オーダーメードでクライアントの生活スタイルや家族構成、趣味、使い勝手、設備機器等をヒアリングしながらの設計ですので、

最初の打合せから着工まで、半年以上かかることも珍しくありません。

前回のブログでは解体途中でしたが、解体も終わりようやく地鎮祭。

本当は9月30日に地鎮祭を予定していたのですが、台風直撃で延期。10月2日に無事執り行われました。

解体すると敷地が広く感じますね。写真では分かりにくいですが、ブルーのビニールテープを張っているところが新たに建築される位置です。

建築予定の中央部分の四方に竹を立てて地鎮祭の準備です。ご近所で親子でされている神主さんに来て頂きました。

後ろ姿ですが、御年93歳の神主さん!まだまだお元気です!!祝詞をあげて頂きました。

来月に棟上げをして今年中には外装を終わらす予定です。

広島の山間部は雪が降るため、なんとか降雪前に外廻りを完成させないといけません。

降雪地域ではその辺のスケジュールも含めて建築する必要があります。

順調良く進めていける様、現場と連携を取り良い建築を作っていきたいと思います。

では、また進捗状況をご報告していきます。